子どもの名前の決め方|基本的な知識まとめ

いざ、子どもの名前を決めるとなると色々と候補が出てきますよね。

子どもの名前をつける時には、いくつかの決まり事があります。

今回は基本的な決まりや名前を付ける時のポイントをまとめていきます。

後悔するような名前をつけないためにこの記事を最後まで読んでいき、まずは基礎知識を確認していきましょう。

 

子どもの名前に使える漢字は?


「命名イラスト」の画像検索結果

名前に使える漢字は法律で決まっている

名前に使える字は戸籍法という法律で定められています。

もし、名前に使えない字が入っていると出生届を受けつけてもらえません。

現在、常用漢字と人名用漢字を合わせて約3000字体で、字形が定められています。

法務省のホームぺージの「戸籍統一文字情報」で確認すると間違いないでしょう。

名前に使える漢字

常用漢字

一般的に、分かりやすく、伝わりやすい文章を書くための目安として定められている漢字のこと。

(例)愛、優 など

 

人名用漢字

常用漢字以外に、戸籍法施行規制によって人名に使うことが認められており、漢和辞典で調べることができる漢字のこと。

(例)杏、亮 など

 

漢数字

常用漢字に含まれている「一」「二」や「壱」「弐」など、漢数字の代わりに用いる大字も使用可能。

(例)一、壱 など

 

ひらがな・カタカナ

ひらがな・カタカナはすべて使用可能。しかし、「ん」と「ン」は、名前の最初の文字として使用不可。

(例)あ、ア など

 

長音符号

「ー(音引き)」と呼ばれる長音符号は、主にカタカナと組み合わせた名前の場合に使用可能。

(例)ー

 

繰り返し符号

漢字の繰り返しには「々」を使用し、ひらがなの繰り返しには「ゝ」「ゞ」を使用。

(例)々、ゝ など

名前に使えない漢字

常用漢字、人名用漢字以外の漢字

よく目にする漢字でも、常用漢字、人名用漢字以外の漢字ではない漢字は使用不可。

(例)檸檬、剋 など

 

アルファベット

大文字、小文字ともに、アルファベットは使用不可。

(例)A、a など

 

算用数字、ローマ数字

算用数字、ローマ数字は使用不可。

(例)1、Ⅰ など

 

読みづらい名前は避ける

名前の読み方は自由であり、どんな読み方でも問題はありません。

しかし、その子の将来のことを考えて、読みづらい名前や聞き間違えて読まれることが多い読み方は避けたほうがいいでしょう。

漢字の読み方の基本

音読み:(例)【大】タイ、ダイ

訓読み:(例)【大】おお

 

特別な読み方

熟語でのみ使用:(例)【大】大和(やまと)

名のり:(例)【大】たかし、はる、ひろ など

 

➂本来はない漢字の読み

「あて字」:漢字の意味とは関係なく、またその漢字の読みにはない読み方を当てはめること。

・明らかな「あて字」の例:【月】るな、【騎士】ないと など

・よく見る「あて字」の例:【蒼】あ、【陽】ひな など

「疑問 イラスト」の画像検索結果

長すぎる名前は避ける

名前の長さには、法律上制限はありません。

しかし、将来名前が長すぎて読むのも、書くのにも困らないようにしましょう。

「じゅげむイラスト」の画像検索結果

慎重に考えてから提出をする

一度、出生届を出したら正当な理由がない限り、簡単に改名することはできません。

改名するには、家庭裁判所に申し立てをし、審判を受けることになります。

出生届を出す前に、夫婦で話し合って検討しましょう。

≪変更が認められるケース≫

①旧字を新字に変更する場合

➁読み方を変更する場合

➂特別な理由が認められた場合

「 夫婦 窓口 イラスト」の画像検索結果

名前を決める時のスケジュール


妊娠初期

◎将来、赤ちゃんのいる家庭をイメージしてみましょう😃

名づける前段階として、胎児ネームを考えてみましょう。

呼びかけるたびに、愛情が湧いてきますよ。

妊娠中期

◎夫婦で何にこだわるか話し合いましょう😃

こんなふうに育ってほしいという夫婦の願いやつけたい名前、漢字、画数など、何にこだわるかじっくりと相談しましょう。

◎いろいろな名前の例を出してみましょう😃

気になる名前をどんどんリストアップして、男女両方の名前を出していきましょう。

妊娠後期

◎名前の候補を絞っていきましょう😃

名前の候補がいくつか決まったら、名前のバランスをチェックしてみたり、読み方や画数などトータル的に考えていき、さらに絞っていきましょう。

誕生後

◎最終確認をして名前を決定しましょう😃

産まれる前に名前を決めて、分娩中にその子の名前を呼びながら、出産を頑張るのもいいでしょう。

また、予定日までに2~3つまで候補を絞っておき、産まれた赤ちゃんの顔を見て決定するのもいいですね。

「生まれたての赤ちゃんイラスト」の画像検索結果

生後7日目

お七夜には、名前を披露する習慣があります😃

誕生した日から数えて7日目の夜を「お七夜」と呼び、お祝いする日です。

この日に、命名書を書いてお披露目し、家族でお祝い膳を囲む習慣があります。

「お七夜 イラスト」の画像検索結果

生後14日目

◎出生届の提出期限は生後14日目までに提出してください😃

市町村の役所に、出生届、印鑑、母子健康手帳を持参して、出生届を提出します。

生後14日目までに提出する義務になっているので必ず届けて下さい。

 

「市役所 イラスト」の画像検索結果


 

以上が、名前についての基礎知識です。

名前をつけるにあたっての注意点&ポイントについては

子どもの名前を決める時の注意点とポイント

こちらをご覧になってください。

子どもの一生に関わる大切な名前。時間を掛けながら決めていきたいですね♪


グリーンルイボスティー
NOCOR葉酸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください